「許容応力度計算のすすめ」セミナー

最近は2階建ての建物においても許容応力度計算を実施するビルダーや設計事務所がますます増えています。
ホームズ君「構造EX」を使用しているユーザー様からも、これから許容応力度計算を始めたい、という声を多く聞きます。
そこで、許容応力度計算を1日かけてじっくり学べるセミナーを、東京(7/19木)、大阪(7/26木)にて開催しました。... 続きを読む

「木造住宅の耐震&断熱リフォームのすすめ」セミナー

今年も、耐震性や断熱性能向上等の優良なリフォームに対する国の補助金(最大300万円)である「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の募集が2018年4月から始まりました。
耐震と省エネのリフォーム受注増のチャンスです。
これを受けて、この度は耐震性と断熱性能を向上させるために行う現地調査や効率的な設計方法などを解説するセミナーを、東京(6/29金)、大阪(7/3火)にて開催しました。
なお、東京会場では、一級建築士事務所TAKAOスタジオ代表の石崎竜一氏を特別講師としてお迎えし、実際の現場の例を交えつつ解説いただきました。... 続きを読む

大分県建築士会 木造住宅の耐震診断技術力向上講習会 ~精密診断のすすめ~

2018年4月27日、大分県建築士会様からの依頼により、大分県大分市にてホームズ君「耐震診断Pro」の出張操作セミナーを行いました。
大分県では、2016年に発生した熊本地震以降、住宅の耐震性への関心が高まっていることを受け、2018年度から木造住宅の耐震診断補助制度を改正し、これまで一般診断法で行っていた耐震診断を、より精緻な診断方法である精密診断法1で行うよう義務付けるとのことです。... 続きを読む

Dotプロジェクト 住宅性能診断士ホームズ君 省エネ診断・構造EX 出張講座

2018年4月23日、住宅のエネルギー消費量をヨーロッパ並みに減らす建築技術の研究と普及活動を行っている専門家集団「Dotプロジェクト」様からの依頼により、岩手県盛岡市にてホームズ君「省エネ診断エキスパート」の出張操作セミナーを行いました。
ホームズ君「省エネ診断エキスパート」は、平成28年省エネ基準に対応しており、外皮性能(外皮平均熱貫流率UA値、冷房期の日射熱取得率ηAC値)および一次エネルギー消費量の検討を行うことができます。
セミナーではモデルプランを用い、実際にソフト上で断熱仕様の登録や設定等を行っていただきました。... 続きを読む

【特別セミナー】木造住宅をもっと強く!もっと暖かく!(大橋好光先生、山辺豊彦先生、岩崎駿介先生、伊礼智先生、松井郁夫先生)

インテグラルは、木造住宅の構造検討、省エネ計算および温熱環境検討のできるソフト「ホームズ君シリーズ」を開発・販売しています。そして、2020年に向けて『日本の木造住宅をもっと強く!もっと暖かく!』プロジェクトを展開しています。
この度、このプロジェクトの一環として、2018年2月28日と3月1日の2日間にわたって、以下の特別セミナーを開催しました。両日とも200名近い皆様にご参加をいただきました。... 続きを読む