Youtubeライブ配信【特別講演 山辺先生】これだけは知っておきたい『設計者のための基礎の構造計算』

※インテグラルは、新型コロナウイルス対策として、会場セミナーを停止し、オンラインセミナーの開催を行っています。
※講演内容はホームズ君「マイページ」(ブログ最後をご参照)の会員様向けコンテンツにて動画を公開しておりますので、是非ご覧いただければと思います。

今回は山辺豊彦先生(山辺構造設計事務所)を特別講師にお招きして、『これだけは知っておきたい 設計者のための基礎の構造計算』と題し、Youtubeオンライン特別セミナーを2020年12月2日に開催いたしました。
今回の特別セミナーは、6月に新型コロナウイルス対策として中止したものを、オンラインで企画・開催いたしました。結果、全国各地の大勢の方にお申込みをいただき、事前登録は一日で300、最終的には600を超えるお申込みをいただきました。これまで地方開催やオンラインを望む声を多くいただいていましたが、そのニーズの多さを痛感するものでした。
 
【第1部】「人通孔の安全な設計」
山辺先生には、人通孔の設計に絞って、さまざま『よくない設計』を事例に、なぜよくないのか、どう設計すべきなのか、施工管理上の注意点など、非常に実践的な内容をお話しいただきました。特に、地中梁の必要性について、多くの設計者が疑問に思うところだと思いますが、これについて、基本の考え方から教えていただきました。「これまで現場で見たことのある仕様だからいいだろう」というのではなく、実際の設計物件について、きちんとした構造計算を行うことが最も安全な設計であること、また、現場は毎日見ているわけにはいかないから万が一設計どおりなっていない場合もそのときに講じえる最適な対策を検討するのが設計者の役目であるとお話しされました。
後半はホームズ君「構造EX」の基礎の構造計算、拡張連続梁方式について、その計算ロジックについて、赤根健司様(山辺構造設計事務所 主任、構造設計一級建築士)から解説いただきました。

【第2部】ホームズ君での基礎の設計と基礎梁に生じる応力の確認方法
インテグラルより、ホームズ君「構造EX」の新機能『構造3Dビューア』のご紹介をさせていただき、上部の構造計算から基礎の構造計算まで、それらの結果について、ビジュアルに確認する方法をご紹介させていただきました。『構造3Dビューア』を用いれば、力の流れや応力をイメージすることが楽になり、問題点の把握、NG解消にも役立つことご説明いたしました。
  
事前の質問も大変多く、ライブ質疑で丁寧に教えていただきました。
今後も全国のみなさまに参考にしていただけるような質の高いオンラインセミナーを企画していきたいと考えております。

※■ホームズ君「マイページ」とは(https://mypage.homeskun.jp/)
  ・ホームズ君に関する最新情報、会員様向けの動画コンテンツを公開しているページです。
  ・山辺先生の動画は、2021年3月31まで公開しております。
  ・マイページのご利用には「利用登録」が必要です。
    「利用登録」はこちらから行えます。
  ・会員様向けコンテンツは「すまいの安心フォーラム」会員のみご利用いただけます。
    お申し込みはこちらから行えます。