Archive for 6月, 2017

ホームズ君「UA値に頼らない室温デザインのすすめ」セミナー

金曜日, 6月 30th, 2017

2017年6月29日「UA値に頼らない室温デザインのすすめ」と題したセミナーを開催いたしました。
当日はお申し込みいただいた方の出席率が高く、注目度の高さをひしひしと感じました。

第1部では、「太陽の力を住まいの力に」をテーマに、外皮性能(UA値やηAC値)だけではなく、日当りや暖冷房計画も含めた室温を検討することで、住まい手が望む「日当りが良く、暖かく、明るい家」を設計するためのノウハウをご紹介しました。
また、実際の建物の実測温度と、ホームズ君「すまいのエコナビ」の室温シミュレーション結果の比較や、同じ間取り・性能の建物を違う地域に建設した場合の比較などを解説しました。

第2部では、実際にホームズ君「すまいのエコナビ」の画面を見ていただきながら、操作の手順やそれぞれの画面の見方・使い方をご紹介しました。
セミナーの中でご紹介したホームズ君「すまいのエコナビ」の室温シミュレーションと、実測温度の比較検証は以下で公開していますのでご覧ください。
ホームズ君「省エネ診断エキスパート」の室温シミュレーションと実測値の比較検証

ホームズ君「すまいのエコナビ」では、検討できる暖房機器に薪ストーブや床暖房を追加するなど、より実態に近いシミュレーションを目指し、バージョンアップに向けて開発を進めていますので、ご期待ください。

ホームズ君「新耐震木造住宅検証法」解説セミナー

金曜日, 6月 30th, 2017

一般財団法人日本建築防災協会から平成29年5月16日付で、「新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法」(略称: 新耐震木造住宅検証法)がとりまとめられ、同協会ホームページで公開されました。
これは、熊本地震における建築物の被害をふまえ、1981年(S56)から2000年(H12)までに建築された木造住宅の耐震性を検証する方法として作成されたものです。

▼一般財団法人日本建築防災協会 新耐震木造住宅検証法
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/8100
▼国土交通省 新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法の公表について
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000662.html

これを受けて、耐震診断・耐震改修の実務者の皆様にいち早く内容をお伝えするために、ホームズ君すまいの安心フォーラムでは「新耐震木造住宅検証法」解説セミナーを6/15東京、6/28熊本、6/29大阪の3都市で開催いたしました。
セミナーの受付を開始してすぐに満席になってしまうほどの関心の高さが伺えました。

新耐震木造住宅検証法では、所有者による検証でNGとなった場合に、専門家による効率的な検証として「一般診断法に準じた方法」を用いて上部構造評点の計算をおこないます。
セミナーでは、「一般診断法」との計算の違いや計算結果の比較などを解説しました。

急な開催にも関わらず多数の方からお申込みをいただき、ありがとうございました。
ホームズ君「耐震診断Pro」の新たなオプションとして、新耐震木造住宅検証法に特化したモードの追加を予定しておりますので、ご期待ください。

実例に学ぶ!
ソフト実習付き 許容応力度計算セミナー

水曜日, 6月 21st, 2017

2017年6月21日、インテグラル開発センター(茨城県つくば市)で、「実例に学ぶ!ソフト実習付き 許容応力度計算セミナー」を開催しました。

 

本セミナーは、ホームズ君「構造EX」を使用した実習形式のセミナーです。
セミナー用のモデルプランに対し、許容応力度計算を行う場合の操作および設定の流れ(伏図入力から許容応力度計算の検定NG解消など)を体験していただくものです。
今回の参加者は既にホームズ君「構造EX」の許容応力度計算オプションをお持ちの方が多かったため、基本よりももう少し踏み込んだ実務的な質問も多数いただきました。また、自分の操作方法やNGの解消方法が正しいのか自信が無いという方もいらっしゃいました。
直接お話を伺いその場でお答えできることが、操作セミナーのメリットです。ご興味をもたれた方は是非ご参加いただければと思います。