Archive for 7月, 2015

【東京・名古屋・大阪・高知】実例に学ぶ!ソフト実習付き 許容応力度計算セミナー

水曜日, 7月 29th, 2015

2015年7月、東京・名古屋・大阪・高知の全国4会場で、『実例に学ぶ!ソフト実習付き 許容応力度計算セミナー』(ホームズ君すまいの安心フォーラム主催)を開催しました。

ホームズ君すまいの安心フォーラムでは、この3月、会員を対象としたアンケートを実施しました。アンケートには、「全国でホームズ君ソフトの操作セミナーをやってほしい」「許容応力度計算や新しい省エネ基準に取り組むきっかけがほしい」などのご要望を数多くいただきました。それらにお答えすべく、企画されたのがこのセミナーです。
※省エネについては、8月から全国6都市で『ホームズ君で完全マスター!平成25年省エネ基準セミナー2015』を開催します。

7月の猛暑の中、各会場とも定員を超えるお申し込みをいただき、多くの方にご参加をいただきました。

DSC01100 DSC01204

DSC01218 IMG_0036

セミナーは午前10時から午後4時まで。午前は講習、午後は操作実習です。許容応力度計算の概念を学び、それにもとづく設計・計算を1日で体験していただけるように構成されています。
講習は、はじめて許容応力度計算に取り組もうという方にも理解しやすいように、基準法壁量計算や品確法壁量計算・床倍率と許容応力度計算の考え方はどこがどのように違うかなどポイントを絞って行いました。
午後は、木造3階建てオフィスの実例をもとにしたソフト実習です。実例はインテグラル開発センター(茨城県つくば市)です。木造軸組構法住宅で用いられている市場流通部材や機械プレカットを活用し、さらに許容応力度計算と面材詳細計算法を用いることで、ローコストで、大空間を確保しながらも高い耐震性と省エネルギー性を確保した3階建て木造オフィスです。

DSC01193

参加者の中には、これから許容応力度計算に取り組みたいという方が多くいらっしゃいました。また、すでに住宅での取り組みは始められていて、今後は、中大規模木造の設計に取り組んでみたいという方もいらっしゃいました。講師の言葉に耳を傾け、パソコンでホームズ君の操作を確認し、一言も聞き逃すまいとメモをとられている姿が印象的でした。許容応力度計算や中大規模木造への取り組みが高まっているのを肌で感じることができたすばらしい機会でした。

ホームズ君シリーズでは2015年10月にトラスオプションのリリースを予定しています。今後は、トラスや木造ラーメンなど、3階建てや非住宅に取り組む足がかりとなるようなセミナーも予定しています。ぜひ、ご参加ください。