Archive for 10月, 2012

大阪 地域型住宅ブランド化事業対応長期優良住宅セミナー

月曜日, 10月 29th, 2012

2012年10月29日に大阪で、ホームズ君すまいの安心フォーラム主催「地域型住宅ブランド化事業対応 長期優良住宅セミナー」を開催いたしました。
今回が最終回となりましたが、今回も地域型住宅ブランド化事業に登録されている事業者様をはじめとした、様々な業種の方にご参加いただきました。

前半では、これまで通りブランド化事業の概要や長期優良住宅の設計方法に関しての内容をご紹介いたしました。その内容に加えて、認定低炭素住宅、2012年改正省エネ基準、2020年の省エネ義務化(全ての新築建物)など、戸建て住宅を取り巻く省エネ基準の動きについてもご紹介いたしました。

 

後半には、ホームズ君「構造EX」を使った、CADの入力~長期優良住宅の設計までの流れを実演いたしました。「構造EX」は初めて長期優良住宅にチャレンジする方にも、直感的かつ簡単に操作ができ、じっくり設計に注力していただけるように作られています。初めての方の多くは、バランスを考慮しながら耐力壁を配置する「等級ナビ機能」を、特に便利に感じられたようです。

「構造EX」は今年、3度パワーアップ(バージョンアップ)しており、「一次エネルギー消費量チェック機能」「耐震等級チェック機能」をはじめとして、「パラペット屋根」対応や「人通口・換気口の詳細図表示」など、新機能、便利機能を搭載いたしました。12月にはさらにバージョンアップを予定しておりますので、どうぞご期待ください。

今回の地域型住宅ブランド化セミナーを通して、長期優良住宅や地域型住宅ブランド化事業の需要の高まりを直接感じることができました。今後もインテグラルはいち早く情報提供してまいります。

東京都建築士会大田支部「木造住宅の耐震診断セミナー」

土曜日, 10月 27th, 2012

2012年10月27日、東京都建築士会大田支部様からのご依頼で、「木造住宅の耐震診断セミナー」を行いました。

2012年6月に公開された「木造住宅の耐震診断と補強方法」の2012年改訂版について、2004年版からの変更点を中心に、解説いたしました。
やはり、一般診断や精密診断における2004年版と2012年改訂版の評点の違い、そしてその理由に、皆様大きな関心を寄せているようでした。

また、ホームズ君「耐震診断Pro」をお持ちでない方も多かったため、その特長や便利な機能をまじえ、ご紹介をさせていただきました。他の耐震診断ソフト、またCADソフトをお使いの方もいらっしゃいましたが、「耐震診断Pro」の良さをご理解いただく機会をいただけたことを大変ありがたく思います。

インテグラルでは日々、皆様に使いやすい製品の開発に励んでおります。このような機会にぜひ一度製品をお試しいただき、「使いやすく、直感的」な「ホームズ君」を体験していただければと思います。

東京 地域型住宅ブランド化事業対応長期優良住宅セミナー

木曜日, 10月 25th, 2012

2012年10月25日、東京浜松町でホームズ君すまいの安心フォーラム主催「地域型住宅ブランド化事業対応 長期優良住宅セミナー」を開催いたしました。

 

前半では、インテグラル代表取締役 柳澤泰男が、長期優良住宅認定基準の一段上を行く、「耐震等級3」、Q値2.0の「省エネ等級4」を満たす「最高の耐震・省エネ住宅のつくり方」の講演を行いました。少しのコスト増で大きな性能アップを実現するポイントを、実例をまじえてご紹介いたしました。
長期優良住宅の申請を初めて行うという参加者様も多かったですが、講演後、これを機会に是非チャレンジしてみたいという声を多くいただきました。

 

後半は、営業企画部がホームズ君「構造EX」を使用した長期優良住宅の設計方法を実演いたしました。セミナー前半で説明した床倍率の満たし方を、平面図上の計算結果や計算過程の表を元に説明いたしました。
また、今年おこなわれた「構造EX」の機能強化についてご紹介いたしました。

今回のセミナーは、ホームズ君「構造EX」をお使いでない方のご参加も多く、終了後にたくさんのご質問をいただきました。ホームズ君「構造EX」の魅力を知っていただくよい機会になったのではと思います。

今後も皆様のニーズにお応えしたセミナーを開催してまいります。どうぞご期待ください。

宮崎県日向市 出張 「木造住宅の耐震診断セミナー」

木曜日, 10月 18th, 2012

10/18(木)宮崎県日向市で行われた、日向市建築物安全安心推進協議会様主催の耐震セミナーに伺いました。
建築士会や建築士事務所協会等に所属されている設計事務所や工務店の方、日向市の建設課担当者様も参加されました。
本セミナーでは、インテグラル代表取締役 柳澤泰男が下記の内容で講演を行いました。

  • 「木造住宅の耐震診断と補強方法※」2012年改訂内容について
  • 2004年 vs. 2012年改訂版 評点比較
  • 耐震診断ソフト ホームズ君「耐震診断Pro」について

今回のセミナーでは、耐震診断自体を初めて行うという方もいらっしゃったため、耐震診断法の計算過程を含めて、2012年改訂版の具体的な改訂内容、改訂前後の評点の変化や違いを分析したグラフを中心にご紹介いたしました。

2012年版について、基礎仕様が混在している場合や、筋かいの基準耐力の判断に関してのご質問をいただきました。(ホームズ君「耐震診断Pro」では、局所的に基礎の仕様が異なる場合においても入力が可能で、壁基準耐力の耐力低減低減を算出する際に考慮することができます)

今後も全国各地でセミナーを開催してまいります。出張セミナーのご要望がございましたら、お気軽にフリーダイヤル 0120-9876-68 までご連絡ください。

※一般財団法人日本建築防災協会発行

セミナールーム 「耐震診断・補強設計セミナー (耐震診断Pro操作 入門編)」

水曜日, 10月 17th, 2012

2012年10月17日、インテグラルのセミナールーム(茨城県つくば市)において、「耐震診断・補強設計セミナー」を開催いた しました。2012年の6月の日本建築防災協会の「木造住宅の耐震診断と補強方法」改訂に伴い、多くの方にご参加、お問い合わせをいただきました。

本セミナーでは実際にホームズ君「耐震診断Pro」を操作し、一から平面図を入力し、一般診断、精密診断の評点を求め、そこから耐震補強計画を立てていただきました。

 

ホームズ君のコンセプトの一つに、「使いやすく、直感的に」があります。初めてお使いいただく方もCAD入力等の操作がスムーズに進みますので、診断や補強設計に注力することができます。
ある程度使い込まれている方向けには、よくある質問や「耐震診断Pro」の便利機能をご紹介しました。例としては、間崩れしている物件の入力方法や階のコピー機能等をご紹介しました。今まで知らなかった機能や便利機能を知ることができてよかったという声をいただきました。

 

セミナールームでホームズ君と一緒に新たな一歩を踏み出してみませんか?是非、皆様のご参加をお待ちしております。

これ以降のセミナー予定、詳しくはこちら

セミナールーム 「長期優良住宅支援セミナー (構造EX操作 入門編)」

水曜日, 10月 10th, 2012

2012年10月10日、インテグラルのセミナールーム(茨城県つくば市)において、「長期優良住宅支援セミナー」を開催いたしました。
2012年度より始まった「地域型住宅ブランド化事業」において、第1回採択グループに登録されている事業者の方も参加されていました。

今回のセミナーでは、長期優良住宅の設計において重要な床倍率の満たし方を、具体例をまじえて、操作をしていただきながらご紹介しました。
耐力壁線を考慮して、必要床倍率をいかに下げるかをポイントに設計していただきました。
省エネに関しては、省エネ等級の判定方法を含め、どのような断熱仕様で等級が満たせるのかを、実際に操作を通して学んでいただきました。
参加者の方からは「長期優良住宅の設計の流れやコツが分かった」という声や、「初めて使ったがとても使いやすい」という声をいただきました。

「都市の低炭素化の促進に関する法律」の成立とそれに基づく低炭素建築物の認定制度、省エネ法新基準の施行、2020年の省エネ義務化(全ての新築建物)など、戸建て住宅にまつわる環境は大きく変化しつつあります。
セミナールームでは、今後の動向や最新情報などをタイムリーにいち早くご紹介していきたいと思います。
是非、皆様のご参加をお待ちしております。

今後の以降のセミナー予定はこちらからご確認ください。