Archive for 8月, 2012

セミナールーム「耐震診断・補強設計セミナー (耐震診断Pro操作 入門編)」

水曜日, 8月 8th, 2012

2012年8月8日、セミナールーム「耐震診断・補強設計セミナー(耐震診断Pro操作 入門編)」を 開催いたしました。
本セミナーは、耐震診断Proの操作方法を学びたい方、今後、耐震診断を行っていきたい方を対象とした、 少人数制の操作セミナーです。

今回から、2012年7月に販売を開始しましたホームズ君「耐震診断Pro」 Ver.4を用いてのセミナーとなります。
※耐震診断Pro Ver.4は、「木造住宅の耐震診断と補強方法」2012年改訂版の一般診断および精密診断法1に対応しています。


セミナー冒頭、「木造住宅の耐震診断と補強方法」2012年改訂版の改訂内容について概要を解説しました。
一般診断における、その他の耐力要素の変更や、耐力要素(面材)の基準耐力の変更など、各改訂項目の要点を解説しました。
やはり、この改訂内容への関心度は高く、皆様熱心にメモを取っていらっしゃいました。
※「木造住宅の耐震診断と補強方法」2012年改訂版の主な変更内容はこちらを参照ください。

 


さて、診断基準が変わっても、耐震診断Proの操作方法(インターフェース)は変わりません。
「使いやすさ」を第一に、さらなる機能強化を行っています。
また、旧バージョン(Ver.2およびVer.3)との共存が可能ですので、2004年版と2012年版の評点比較も行えます。

2012年6月の改訂版発表後、各自治体において、新しい診断基準への対応が進んでいるかと思います。
今後、耐震診断Proにおいても、建築防災協会書式(2012年改訂版「木造住宅の耐震診断と補強方法」の【例題編・資料編】に示されている書式)への対応や、非耐力壁のN値計算への対応など、助成金の申請等に、より便利な機能強化を行ってまいります。

一つでも疑問を解消し、効率的に、気持ちよくソフトウェアを使っていただければ幸いです。
耐震診断Proをお持ちでない方も、セミナーでは実際にソフトを操作いただくことができますので、気になる方は是非、お気軽にお申し込みください。
皆様のご参加をお待ちしております。

大阪 2012年改訂版「木造住宅の耐震診断と補強方法」徹底解説セミナー

月曜日, 8月 6th, 2012

全国で開催してまいりました2012年改訂版「木造住宅の耐震診断と補強方法」徹底解説セミナーも、今回の大阪で最後となりました。
大阪では7月5日にも「木造住宅耐震診断セミナー~診断基準改訂速報~」を開催いたしましたが、今回も沢山の方にご参加いただき、改めて耐震診断改訂の注目度の高さを感じました。

 

セミナーでは、一般財団法人 日本建築防災協会発行の2012年改訂版「木造住宅の耐震診断と補強方法」の傾向と分析について、インテグラル 代表取締役 柳澤泰男が講演を行いました。
2012年改訂版と2004年版を比較・分析するため、実物件データを用いてインテグラルが独自に診断・解析をグラフ化しています。(診断にはホームズ君「耐震診断Pro」を使用しています。)
これまで2004年版で耐震診断を行ってきた方々にとっては、非常に気になる発表であったと思います。同じ条件下で一般診断の評点はどのくらい違ってくるのか、その中でも違った傾向を示す物件はどのような特徴があるかなど、具体的な平面図も用いてご紹介いたしました。

※今回のセミナーで発表した、インテグラルがまとめた傾向と分析は、ホームズ君.comでも公開しています。
2012年改訂版「木造住宅の耐震診断と補強方法」主な改訂内容
2012年評点の傾向と2004年評点との比較分析

 

セミナーの後半では、2012年改訂版に準拠したホームズ君「耐震診断Pro」Ver.4を用い、耐震診断から補強計画までの流れをご紹介いたしました。2012年改訂版で追加・変更された壁材種の表示では、参加者の方々が興味深く見入っていました。

ホームズ君 すまいの安心フォーラムでは、これからも皆様のニーズに応じたセミナーを開催していく予定です。
少人数制のパソコンで使いながら学べる、弊社インテグラル開発センターでのセミナールームも定期的に開催しております。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

※本セミナー、および上記のセミナーは、一般財団法人日本建築防災協会主催の講習会ではありません。