Archive for 3月, 2012

セミナールーム「初めての許容応力度セミナー」

水曜日, 3月 14th, 2012

2012年3月14日、セミナールーム「初めての許容応力度セミナー」を開催しました。
本セミナーは、今後の業務で、木造の許容応力度計算を考えている方、
また、ホームズ君「構造EX」を購入後間もない方が対象の少人数制のセミナーです。

 


ご好評のため、会場は満員御礼となりました。
公共建築物等における木材の利用の促進が言われている中、 木造建築物の許容応力度計算への関心が高まっていることがうかがえます。

本セミナーの特徴は、不明点を会場で、すぐに質問できること。
操作や考え方など、疑問に思ったことは、すぐその場で解消することができます。
現在作成中のプランをお持ちいただければ、その場で問題解消のアドバイスをすることも可能です。

 


本セミナーでは、モデルプランを用い、伏図の入力から計算条件の設定、 そして検定結果のNG解消までの一通りの流れを、順を追って解説します。
参加者の皆様にも、実際にモデルプランでNGを解消する操作を行っていただきます。
セミナー終了までには、操作の一通りの流れを身につけることが可能です。

 


3時のコーヒーブレイク

 


リフレッシュ後、計算の難しい水平構面の考え方についても解説。

 


セミナーの最後では、面材詳細計算オプションを使用し水平構面の検討を行った開発センター3階の様子を、 実際にご覧いただきました。
実際にホームズ君「構造EX」を用いた結果ということで、皆様興味深そうに眺めていました。

セミナー終了後も、個別のご質問がある場合は、可能な限りお話を伺います。
疑問を全て解決していただくことを目標に、今後も定期的にセミナーを開催いたします。
皆様も是非、お気軽に足を運んでみてください。