はじめての「許容応力度計算」セミナー

福岡10/17(火)、東京10/25(水)、大阪11/1(水)、名古屋11/29(水)にて、はじめての「許容応力度計算」セミナーを開催いたしました。
2016年4月の熊本地震の被害状況から、木造住宅の耐震性能は、建築基準法を単に満たすだけではなく、もっと上の性能である品確法「耐震等級3」を目指すべきであるという考えが強まってきました。
この「耐震等級3」ですが、その計算方法は現在、2つの方法があります。1つは仕様規定(品確法壁量計算や床倍率等)から求める方法、もう1つは許容応力度計算により求める方法です。
今回のセミナーでは、これから許容応力度計算を始めようとされている方に向けて、仕様規定や許容応力度計算で求められる耐震性能の違い、許容応力度計算の全体像や概念について解説しました。... 続きを読む

実例に学ぶ!ソフト実習付き 許容応力度計算セミナー

名古屋6/30、大阪7/7、7/28東京にて、ホームズ君「構造EX」を使用した許容応力度計算の操作セミナーを開催しました。本セミナーは、参加者にノートパソコンをお持ちいただき、実際にホームズ君「構造EX」を操作して、許容応力度計算の入力方法や検定NGの解消方法を学んでいただくセミナーです。... 続きを読む

ホームズ君「新耐震木造住宅検証法」解説セミナー

一般財団法人日本建築防災協会から平成29年5月16日付で、「新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法」(略称: 新耐震木造住宅検証法)がとりまとめられ、同協会ホームページで公開されました。
これは、熊本地震における建築物の被害をふまえ、1981年(S56)から2000年(H12)までに建築された木造住宅の耐震性を検証する方法として作成されたものです。... 続きを読む

【全国6都市】ホームズ君で完全マスター!平成25年省エネ基準セミナー

『ホームズ君で完全マスター!平成25年省エネ基準セミナー』(ホームズ君すまいの安心フォーラム主催)を、東京・金沢・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国6都市で開催しました。「ホームズ君構造EX」を実際に操作し、外皮性能と一次エネルギー消費量を計算する操作実習付のセミナーです。各会場とも多くの皆様にご参加をいただきました。... 続きを読む

【東京・名古屋・大阪・高知】実例に学ぶ!ソフト実習付き 許容応力度計算セミナー

2015年7月、東京・名古屋・大阪・高知の全国4会場で、『実例に学ぶ!ソフト実習付き 許容応力度計算セミナー』(ホームズ君すまいの安心フォーラム主催)を開催しました。... 続きを読む