長期優良住宅 ソフト実習セミナー (耐震等級編)

2017年1月18日、インテグラル開発センター(茨城県つくば市)で、長期優良住宅 ソフト実習セミナー (耐震等級編)を開催しました。

 

本セミナーは、長期優良住宅の認定基準である耐震等級に焦点を絞ったセミナーです。実際にホームズ君「構造EX」を操作し、耐震等級3を満たすための流れを体験していただくものです。参加者の多くは長期優良住宅未経験であり、ホームズ君「構造EX」をお持ちでない方もいました。

サポートセンターへのお問合せが多い床倍率の検討については、その考え方からじっくりと解説しました。耐震等級3を満たすために行った耐力壁の移動なども、その理由からご理解いただけたのではないかと思います。また、梁せいの算定では、実際に伏図を手入力して、その操作ポイントをお伝えしました。

参加者からは、「自己流でやっていたが、正しいやり方がわかった」「今まで知らなかった機能もあった」などの声をいただきました。また、今回のセミナーに参加して、自社で設計できるよう本格的に動こうと決められた方もいました。

長期優良住宅に対応したいけれども、何をやるかわからない、難しそう、というイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、全体像が分かれば難しいことはありません。面倒な計算はホームズ君が行います。もし迷われているのであれば、是非、ホームズ君のセミナーにご参加いただければと思います。

Comments are closed.